『シャッターや絞り』の粘り解消に使うのはコレ。

目安時間:約 2分

今回は、『シャッターや絞り』の粘り解消に使うとっておきの素材をご紹介します。

 

 

中古品の場合、だいたいが『経年劣化』で、さらには、内部の油が『シャッター』や『絞り』に回って動作しなくなることがあります。

 

 

また、レンズ単体の清掃でも『絞り』が、『全く動作しない』ことも多いです。

 

 

『あれ、絞り無いのか?』と思ってしまうほどに、全く姿を表さないレンズもよく見ます。

 

 

そんなときには、この『ベンジン』を使います。

使いすぎに注意です。(一滴ずつ様子を見ます。)

 

 

 

 

流れた(取れた)『汚れ』が、他のところに詰まってしまったりするからですね。

注意しましょう。

 

 

下記、ジッポオイルでも代用出来ます。

 

 

 

 

 

共に揮発性なので、取り扱い注意です。(火気厳禁)

部屋で使う場合は、こまめに『換気』してくださいね。

 

 

では!

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

初めまして、管理人の『半隠居ライフマスター』タツヤと申します。当サイトにアクセスいただきありがとうございます。このブログでは、私が取り組みはじめてかれこれ10年になる「ebay中古カメラ輸出」と情報発信(コンテンツ関連)等のビジネス手法をお伝えしていきます。簡単、安定、ラクチンなひとりビジネスがコンセプトです。もちろん副業も可能です。

「ebay」での、一つのアカウント評価もこのような感じでかなり増えてきました。最新のアカウント情報は、「メルマガ読者プレゼントページ」内でもご紹介しています。また、詳しいプロフィール内容やこのビジネスとの馴れ初めなどは、トップページ(ホーム)の『ごあいさつ』を読んでみてくださいね。なかなか面白い自己紹介記事に仕上がっていると思いますよ~(^^)

 

『中古カメラ輸出ビジネスを本気で取り組んでみたい!』という熱心な方には、【人数限定】で『ebay個別サポート&コンサルティングサービス』を実施しております。自由自在に販売できちゃう、中古フィルムカメラ輸出の『出品マスター』になりたいあなた、さらには『半隠居ライフマスター』にご興味のあるあなた、お気軽にお問い合わせ下さいね!(メルマガ・コミュニティにご登録いただくと『お問い合わせ』もスムーズですよ。笑)

カテゴリー
アーカイブ
タグ