このブログについて

目安時間:約 4分

このブログ作製の目的について少し・・・

 

 

私は、「ebay」での取引が、今年で丸8年で
今年(2018年4月現在)で、9年目に入りました。

 

 

元々は、ebay輸入から入り、
すぐにカメラも扱い始めました。
カメラ以外の商品もいろいろ扱っていました。

 

 

当時は、アメリカ輸入で、ヤフオクで販売の形から入り、
円安に転じた時点で、「輸出」に転向しました。

 

 

「輸入」にくらべて「輸出」って、ハードル高そうに感じませんか?(笑)

実際、ハードルは高いです。(笑)

 

これは、作業のハードルというよりは、心理的なハードルですね。

まぁ、「輸出」に転向して5年ですね。

 

商材は、転向当初は関係ないものも輸出していましたが、
軌道に乗り始めてからは、「カメラ関係 ONLY」で今まで続けてきました。

ですので、「輸出」のみで足かけ5年、今年は、6年目になります。

 

その間、いろいろ(カメラでも商材は多いので)やって来て、
今のスタイルに落ち着いています。

 

 

細かい手法は、サイト内でお伝えしていこうと思っていますが、
実際、いままで私もいろんなネットビジネスを
やってきましたが、唯一、継続出来ている方法なんです。

 

 

お客様相手(基本外国人)ですが、極限まで、個人レベルで省力化しています。
現在は、外注等は使っていません。

 

 

「カメラはもう飽和しているよね。」
「仕入れがなかなか大変だ。」

 

 

という話もネットを見てると散見されますが、やり方次第で全く問題ありません。

また、これからも国内のカメラは、
今の高齢者が所有しているカメラがどんどん市場に出てきます。

 

現在でも、カメラは市場に腐るほどあります。

でも、一人で販売するのは、なかなか大変なんです。(笑)
一人では追いつかない(当たり前ですが)ですね。

 

 

で、私ももう50才超えましたので、
このブログを通して、何かしらお伝えをして
実践者を増やしたいと思うようになりました。

 

それが、このブログを作るきっかけですね。

これから日本は、高齢化で労働人口が減っていきます。

 

サービス業全般での人手不足は深刻ですが、
実際、働いているひとたちは、疲弊しているように感じます。

 

 

もういい加減、他人(会社)のために働くのは、、、

「嫌だ」と思うこともあると思います。

また、事情があって「外で働けない」方もおられるかもしれませんし、
実際にそのような状況になる可能性もありますよね。

もちろん、「趣味と実益」を兼ねることもできます。

実際、中古カメラの「清掃・修理」なんかは、結構寝食忘れて「没頭」できます。

 

 

この手法が、あなたの思うところの、
「何かのきっかけになればいいかな~」と思い、
お伝えしていこうかと考えました。ハイ。

 

 

もし、何か参考になることがあれば
取り入れてみてください。

ではでは。

 

 

また、記事内でお会いいたしましょう。(^^)/

プロフィール

初めまして、管理人のタツヤと申します。当サイトにアクセスいただきありがとうございます。このブログでは、私が取り組みはじめてかれこれ10年になる「ebay中古カメラ輸出」のビジネス手法をお伝えしていきます。簡単、安定、ラクチンなひとりビジネスがコンセプトです。もちろん副業も可能です。

「ebay」での、一つのアカウント評価もこのような感じでかなり増えてきました。最新のアカウント情報は、「メルマガ読者プレゼントページ」内でもご紹介しています。また、詳しいプロフィール内容やこのビジネスとの馴れ初めなどは、上部トップメニュー内からご確認ください。では今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

カテゴリー
アーカイブ
タグ