リサーチ?中古カメラ輸出にそんなもの必要ありません!

目安時間:約 6分

カメラが稼げるらしい・・・とかつてブームになりました。笑 もう10年くらい前でしょうか。

 

 

 

国内せどりブームになりました。
また、ライカ等のカメラの輸入ブームもありました。
いずれも出口は「ヤフオク」での販売ですね。

 

 

 

月日が流れて、私はいまだに細々と

「フィルムカメラ輸出」を続けているわけです。
昔に比べたら、市場参加者(プレーヤー)は若干増えた感はありますが、

大きく増えたかと言うと、「そうでもないな~」というのが実感です。

 

 

 

個人的に、他のもっと儲かりそうな商材を探したこともあるのですが、

これと言った商材は見つかりませんでした。

例えば、南部鉄器の急須とか。

たぶん海外向けに出品すれば売れると思います。

 

 

 

仕入れは、そうですね。

フリマ(メルカリ)とかリサイクルショップとかヤフオクとかですかね。

でもそれらは店舗では、それなりの値段ついてますかね。実際には。

 

 

 

個人的には、古物市場とかもありですかね。

でも、余計なものも仕入れなければならなかったりするので結構面倒ですが。

南部鉄器の中古品急須だけを集中的に仕入れる方法なんて

なかなかなさそうですしね。

しかも、限りなく0円仕入れにしたい・・・甘いですかね。

 

 

 

結局、これをやるならまだカメラの方が、楽だよね~

ということに帰結しちゃうんですよ。

まぁ、もちろん長年の経験ももちろんあるのですが、

めっちゃ楽だと思うんですけどね。

コミュ障(というほどでもない)的な私でも続けられる程度のものなんで。

 

 

 

ちょっとカメラの清掃・メンテ等が出来れば、

基本せどりなんでシンプルなビジネスです。

会社勤めは38歳までしていましたが、

毎日定時に出勤することだけでも苦痛だったので、

それに比べれば楽勝・・・という話です。

 

 

 

タイトルにもありますが、

市場で売れすぎてダブついているカメラ以外は、

リサーチ不要で出品すればガラクタでも売れていきます

いやー、マジで簡単なんですよ。笑

私の場合は、デジタルカメラは極力扱わないスタイルでやっています。

(仕入れで紛れてくることはあります。)

 

 

 

また、世間ではよく手に職があると有利だよね~とか言いますが、

「カメラの簡単な点検・清掃(少しメンテできればさらにGOOD)」

ができるようになるだけで、ある程度の商売になります。

 

 

 

そして仕入れなんて、

ヤフオクに一日取り組むだけで、3ヶ月分くらいの仕入れはできるので、

いまだに仕入れに困ることもないです。

本当に楽勝です。

先日、久しぶり(半年ぶりくらい?)に仕入れしましたが、

相変わらず簡単に仕入れできました。

 

 

 

あとは、ちょこっと掃除・メンテして、

出品すれば簡単に外貨が獲得できます。

個人的に思うことは、変な資格取得に時間を使うよりも、

現実問題、ソッコー現金収入になります。

売れれば、海外販売にも関わらす、2~3日で現金化出来ます。

 

 

 

ヤフオクですら、今は商品受け取り確認後とか言っていて、

最短でも10日~2週間位かかっているのが普通です。

驚異的な現金化スピードだと思いませんか?

今後は、円の価値も徐々に落ちて行くトレンドなので、

外貨獲得はさらに有利ではないかと。

そして、稼ぐ金額は自分次第ですし。

ちょっと、稼ぎたいなと思えば、出品数を増やしておくだけでOKです。

 

 

 

私は、中高年の将来ビジネスとしてもおススメではないかなと感じています。

いくら世間は人手不足とはいえ、50歳以上の人材は、

単純労働の求人がほとんどです。体力的にもけっこうキツイですよね。

カメラは、将来的なスキル(と言う程でもないですが…)習得には、

かなりおススメだと思うんですよね~。

 

 

 

もし、少し興味あるぜとおっしゃる方は、

ぜひメルマガ(コミュニティ)登録してみてくださいね。

カメラ以外のビジネスの話もしてますので。笑

 

 

では~。

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

初めまして、管理人のタツヤと申します。当サイトにアクセスいただきありがとうございます。このブログでは、私が取り組みはじめてかれこれ10年になる「ebay中古カメラ輸出」と情報発信(コンテンツ関連)等のビジネス手法をお伝えしていきます。簡単、安定、ラクチンなひとりビジネスがコンセプトです。もちろん副業も可能です。

「ebay」での、一つのアカウント評価もこのような感じでかなり増えてきました。最新のアカウント情報は、「メルマガ読者プレゼントページ」内でもご紹介しています。また、詳しいプロフィール内容やこのビジネスとの馴れ初めなどは、上部トップメニュー内からご確認ください。では今後とも、どうぞよろしくお願い致します。ぜひ、トップページ(ホーム)の『ごあいさつ』を読んでみてくださいね。なかなか面白い自己紹介記事になっていると思います~(^^)

カテゴリー
アーカイブ
タグ